薬草:アロエ育毛法

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小林製薬から通販商品でアロエ育毛剤が販売されています。 上記バナー  
セールスとしては男女兼用、発毛促進・脱毛予防に!とあります。
アロエ育毛液 お試し品の注文でアロエ育毛読本プレゼントされるそうです。
お試し品は30mlですので約10日分ほどと思います。
また、アロエ育毛液は200mlで6,090円もする高額商品です。

アロエと言えば火傷や虫刺されなど古くから「医者いらず」の薬草で有名です。
効能を調べてみると、塗り薬としては、火傷、虫刺され、捻挫・打ち身、湿疹、痔、歯槽膿漏、肩こりなどに効果があるとされています。
内服薬としては、便秘、胃潰瘍、糖尿病、高・低血圧、肝臓病、冷え性、気管支炎、鼻炎などに効果があるとされています。
また、アロクチンAに抗ガン作用があることも確認されています。

実に多くの症例に効果があるアロエですが、育毛に効果が期待出来そうな成分を取り上げてみると下記になります。

アロイン:血管に弾力を与える
アロエシン:抗菌作用、美肌作用
アロエチン:抗カビ作用、抗菌作用
アロエマンナン:血行を促進する
アミノ酸糖・有機酸類:メラニン形成阻害(美白)などが上げられます。

育毛剤としては頭皮を清潔にして育毛環境を整える抗菌・抗炎・皮脂分泌抑制作用に期待できます。
新陳代謝を促進させ、頭皮を活性化する保湿・血行促進作用が期待できます。

小林製薬のアロエ育毛液は頭皮保湿としてアロエエキスが使用されています。
その他、センブリエキス、酢酸DL-αトコフェロールが血行促進として、ヒノキチオールが抗菌作用として、βグリチルレチン酸が抗炎作用として使用されています。
アロエは育毛成分として使われてはいないようです。
フケ症の方に効果ありそうです。

アロエを使用する育毛法は、アロエの葉の中のゼリー状の部分を頭にすりこむ育毛法があります。
アロエを栽培されている方は試してみる価値はあると思います。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/81-79ab3ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。