日本人の約4割が薄毛に悩む

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、脱毛・薄毛が進んでいると思う人の割合は15歳以上の男性が約4割、女性は約2割で、日本人の人口から算出したところ、男性が約2,500万人、女性が約1,700万人おり、合計で約4,200万人が脱毛・薄毛に関する悩みを抱えていることになる。
yahooニュース  記事はこちら

毛髪クリニック リーブ21が「頭皮に関する調査」を実施した結果
脱毛・薄毛を自覚している人に、何歳ぐらいから薄毛、脱毛について気になるようになったか聞いたところ、男性は「30代までに」と回答した人が60%、「20代までに」も33%となっており、早い時期から自覚していることが分かった。また、女性は30代から40代の自覚時期が多いが、20代までに気になりはじめた人も約2割いるという。

薄毛や脱毛の予防・対策として何を行っているかを聞いたところ、「生活習慣の改善」「食習慣の改善」「自分で行う頭皮マッサージ」「育毛シャンプー・整髪料」「育毛剤」という答えが上位を占めているが、「発毛・育毛」に関するサービスを受けるという回答も、2008年と2010年を比較すると微増している。

やはり、髪について気にしている方が、人口の4割もいることに驚きです。
日本人の意識の中には、薄毛に対する負のイメージが染み付いているのかもしれません。
実際に、自分の身の回りに薄毛の人がいたとしても、その事について触れることすらタブーと捕らえてしまう人がまだまだ多いように思います。

頭皮を清潔にしようと思うあまり、石油系の合成界面活性剤の使用が拍車をかけているように思います。
薄毛の原因には色々な要素がありますが、育毛に使用する育毛剤、育毛シャンプーは天然成分の商品を選びたいものです。





関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/77-152f1a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。