黒髪のあやしい伝説 4

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
?頭皮を刺激すると髪が濃くなる?
頭皮が固いので柔らかく保つことが必要と良く言われています。
頭皮が固いと血行が悪くなるのは、イメージ的につながりますので、理解しやすい説明です。
一時、TVで頭皮を刺激するヘアブラシのCMがありましたが、今では笑い話です。
頭皮をたたく程度にもよりますが、かえって毛母細胞を痛めてしまうことになります。
育毛剤の説明書の多くには。頭皮へのマッサージを促す説明があります。
マッサージは血行を改善する効果が期待できますので、刺激という点ではマッサージまでは良いと思います。
ヘアブラシでたたいたり、強く頭皮をこすることはマイナスです。

?安いシャンプーは頭皮に悪い?
悪いシャンプーもあるという認識のほうが正しいかも知れません。
シャンプーの危険成分はラウレス硫酸Na(SLS)、ラウリル硫酸Na、スルホン(スルフォン)酸Na、、コカミドDEA、ラウリン酸○○、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、キシレンスルホン酸アンモニウム、パレスー3硫酸Na、パレスー3硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム、ステアリン酸グリセル、アルキルエーテル硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、BHT、メチルクロロイソチアゾリノン、パラベン系防腐剤、ベンザルコニウムクロリドなどですが、結構、高級有名シャンプーに入っていたりします。
しかし、シャンプーの価格の高い、安いが発毛、又は育毛につながるとは言えません。
むしろ洗いすぎや洗髪の仕方に問題があるように思います。

?一夜にして白髪になる?
恐怖や極限状態を体験して「一夜にして白髪になった」と昔からよく言われます。
かつてフランスのマリー・アントワネットが、処刑の前日の一夜で白髪になったと言われています。
髪の毛は既に細胞が死んでしまった過去の角質ですので、色が変わる様なことはありえません。
もとの金髪や黒髪など髪の毛の色を問わず、加齢によるメラニン色素を作り出す、メラノサイトが減少して白髪になっていきます。

?頭皮の油脂が抜け毛の原因となる?
毛穴の脂が薄毛の原因のようなCMを見かけます。
悪徳育毛サロンのセールストークとしては説得力があります。
洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ、根こそぎ皮脂を取り除くのは自殺行為です。
頭皮には適度な皮脂がうるおいと保護のために必要です。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/75-e44da567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。