黒髪のあやしい伝説 2

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪しい伝説の2回目です。

?ハゲは遺伝だから治らない?
正しい部分もあり、そうとは言えない部分もあります。
糖尿病や高血圧症などは、ある程度遺伝するといわれています。
そして現在の医学では完全治癒しません。
糖尿病では一生、インスリンの投与が必要であり、高血圧症では降圧剤とは一生の付き合いになります。
完治はしませんが治療方法は確立しており、糖尿病も高血圧症も、薬剤コントロールで、健康人と同じ生活を営むことができるます。
ハゲも遺伝とは関係なく、上手に治療すればほぼ元の状態にもってゆくことが出来ます。
「ハゲは遺伝なので治らない」は間違いで、正確には「ハゲは治癒しないが、有効な治療法はある」というべきと思います。

?髪を洗いすぎるとハゲる?
現代人は洗髪のし過ぎと思います。
銭湯の時代は、2or3日に一回の洗髪でした。
TVで拡大スコープで頭皮に油脂が残っているのでフケツ、さらに薄毛の原因のようなCMを見かけます。
このイメージが刷り込みとなって、こまめにシャンプーされている方も多いかと思います。
以前にも書きましたが、必要以上に頭皮の皮脂を取り除くことは、薄げの原因のひとつです。
悪徳育毛サロンで皮脂を根こそぎ取り除いたり、高圧水流や洗浄力の強いシャンプーの使用は自殺行為です。
頭皮には適度な皮脂が必要です。
頭皮に合わないシャンプーを使用するのも薄毛の原因と思います。
人間の皮膚は28日で入れ替わるそうですが、洗髪は汗をかいたときだけで良いという説もあります。

?ヘルメットをかぶればハゲる?
ヘルメットを使用しなけれはならない工事現場や警察官、野球選手などの仕事は多くあります。
また、夏季にオートバイに乗った時は、頭にぐっしょりと汗がたまっていることがあります。
ヘルメットが毛髪に悪影響を及ぼす原因は、ひとつには夏期の高温と、皮膚の不潔が考えられます。
汗や皮脂の多い頭皮を蒸し込んで暖めれば、細菌にとっては“絶好の繁殖場所”になります。
そして頭皮を清潔に保っていないと毛穴に炎症を起こすのです。
この炎症によって皮膚が腫れれば毛穴が塞がり、さらに細菌は増殖して悪循環になります。
ヘルメットがハゲの直接の原因とはいえませんが、長時間蒸し風呂状態の頭皮にしておくことは良くありません。
ヘルメットをかぶる時間を最小限にし(特に夏期)、よく頭を洗って清潔にすることが重要です。

髪に関する北海道と九州に住んでいる方のデータが欲しいと思います。
北方圏に住まわれている方は汗腺が少ないため、発汗量が少ないと思うのですが。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきました♪
とても興味のあるブログで
コメントさせていただきます。

髪は洗いすぎるとはげるという言葉は最近よくきくような気がしますが、やはりそうなのですね。
暑い夏は、洗うとさっぱりするのでついつい必要以上に洗ってしまいます。

ほどほどにしなくてはいけませんね。
2010/08/02(月) 13:41 | URL | はち #-[ 編集]
Re: コメント有り難うございます
コメント有り難うございます。
個人的にはシャンプーと洗髪の仕方に問題ありと考えています。
未だに有害成分が入っているメーカーがあります。
それと、頭皮のシャンプーはマッサージする感じですると良いと思います。
ツメをたててはいけません。
2010/08/02(月) 20:52 | URL | skyblue08 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/70-cc6e1bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。