育毛剤に使用される自然系成分について

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育毛剤に使用されている自然から作られた成分をご紹介します。
科学合成物質と違い安心して使用できると思います。
花や木などの植物、果物、野菜などから作られた自然系成分は、多くの商品に配合されています。
また、種類も多いため各商品で色々な組み合わせで使用されています。

育毛は個人によって得られる効果が異なるため、頭皮の血行促進、タンパク質除去、毛方細胞増殖促進、末梢血管拡張作用、肝機能改善、殺菌・抗菌作用など、色々な薬理作用を個々に合わせた商品が開発されています。

育毛剤によく使われている成分としては
1.センブリエキス
 リンドウ科の植物で古来より、胃薬として使用されている漢方薬の一種です。
 内臓脂肪率が高い人、肥満な人は内臓を圧迫して血行が悪くなります。
 胃薬が育毛剤に使用されているのは、胃の血行を良くすることで頭皮の血行も
 良くなるため使用されています。
2.トウキエキス
 セリ科植物であるトウキの根から抽出されるエキスで、血行促進や抗消炎、保湿
 効果などの働きをします。
3.ニンニクエキス
 細胞分裂を活発化させる効果があり、頭皮の毛細細胞を刺激して、毛母細胞活性
 作用を期待できます。
4.ヒノキチオール
 ヒノキやヒバなどから抽出した油に含まれている成分で、殺菌作用や抗炎症作
 用、細胞活性効果などがあります。
 雑学:檜を伐採するきこりにハゲがいないという事実を知り育毛剤に応用された
5.センキュウエキス
 セリ科植物であるセンキュウの根から抽出されるエキスで、抗菌や抗炎症、血流
 改善などの働きがあります。
6.オランダカラシエキス
 オランダカラシと言うセリ科の植物から抽出されるエキスで、血行促進作用や皮膚
 細胞活性作用、発毛促進作用などの働きをします。
7.クララエキス
 マメ科の植物クララの根から抽出されるエキスで発毛促進作用や血行促進作用、
 抗菌作用などの働きをすると言われています。
8.セイヨウアカマツ球果エキス
 セイヨウアカマツと言う植物から抽出されたエキスで、皮膚再生作用や血行促進
 作用などの働きがあると言われています。
9.トウキンセンカ花エキス
 キク科のトウキンセンカと言う植物の花から抽出されたエキスで、鎮痛作用や血行
 促進作用、抗炎症作用などの働きがあると言われています。
10.ダイズエキス
 マメ科の植物である大豆の種子から抽出されるエキスでイソフラボンや糖、サポニ
 ン、アミノ酸を含んでいて女性ホルモン様作用や育毛効果、保湿効果、コラーゲン
 生成促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用などの働きをします。

その他、桐葉エキス、柿葉エキス、桑白皮エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、トウガラシエキス、オウゴンエキス、アロエエキス、カミツレエキス、トコフェロールエキス、カンフルエキス、ニンジンエキス、コンブエキス、柑橘類エキス、ホップエキスなどなど、またまだ沢山あります。

育毛剤の成分は血行促進、抗菌・殺菌、保湿作用の組み合わせで作られています。
現在は成分表示はしていますが、配合比率などの表記義務はないため比率は分かりません。
注意:ニンジンやコンブ、かんきつ類エキスは用意に手に入りますが、ご自分で
調合エキスを作って頭皮に塗ることは自殺行為です。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/62-b148e860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。