朝シャンはNG!ですか?

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時、「朝シャン」が流行しました。
1987年の流行語大賞になったほどです。
あなたは朝シャン派でしょうか?
対象者は94,000名のかなり信憑性は高い統計で、夜1回…68%、朝1回…16%、朝と夜2回…15%、1日3回以上…1%未満、あまり洗わない…1%未満の調査結果があります。
朝シャン1回を生活パターンとしている方が16%いらっしゃいます。
朝シャンすると気分がスッキリするし、ヘアスタイルがきまるし、朝からシャンプーの香りがする人は清潔感があるし、メリットがいっぱいの気がします。

しかし、朝シャンは薄毛の原因になることをご存知でしたか?
理由は以下の通りです。
【Fact1】
朝は時間がないので、あわててゴシゴシと擦ったり、すすぎ残しがあったりと、髪や地肌を傷めることが多い。
【Fact2】
シャンプー後には、地肌からゆっくりと脂分が分泌され、紫外線から頭皮を守る庇護膜が形成ます。
紫外線を防護する庇護膜ができる前に外出してしまうことになり、紫外線を髪や頭皮に浴びるためダメージが大きくなります。
【Fact3】
髪の毛が一番成長するのは、副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌される夜の22時から4時間です。
朝シャンタイプの方はその日にたまった毛穴の皮脂を、翌朝までそのままな状態にしておくことになりますので、髪の成長時間に皮脂が毛穴をふさぎ、髪の毛は窒息状態になるため薄毛の原因となります。
【Fact4】
朝起きたばかりの時は、頭皮の毛穴は開いているため、シャンプーをすると毛穴に過度の刺激を与えることになり、薄毛の要因となります。

対処の方法として
Fact1は、ゆっくり洗うことで解消できます。
Fact2は帽子を使用するなりで対処可能です。
Fact3は夜10時前に洗髪する。
Fact4についてはアミノ酸系の天然成分シャンプーの使用で対応します。
朝シャンオンリーの方はご注意を!

洗髪の過ぎたるは猶及ばざるが如し ということもあります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/43-41516c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。