発毛剤リアップの副作用について

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアップは大正製薬が販売している発毛剤で、男性用のリアップX5と女性用のリアップレディがあり、どちらも第一類医薬品です。
リアップの効能・効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」となります。
リアップX5には、「毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を促すミノキシジル(血管拡張剤)が5%配合されており、以前に販売されていたミノキシジル1%配合のリアップよりも発毛改善効果が高いという臨床結果が出ている商品です。
ミノキシジル外用溶液(商標名:ロゲイン)はバイアグラで有名なファイザーが販売権を持っている商品で、何故発毛効果があるのか解明されていません。
ミノキシジルは血圧降下剤として開発された経緯があり、ロゲインの開発段階で循環器疾患での死亡者が数名出ており、発売元の大正製薬では伏せていたこともあって、発毛剤としての発売には色々な疑惑があります。
大正製薬のコメント
リアップX5ホームページ
結局、製薬会社の力技で発売になりましたが、リアップのシリーズは、効能・効果が高い分、用法・用量、使用上の注意をよく守って使う必要があります。
一般的な副作用としては頭皮の痒みが上げられます。ミノキシジルやロゲインなどの外用薬に含まれる非作用成分・プロピレングリコールに対するアレルギー反応とされています。多量のミノキシジルは低血圧の原因となる可能性があるともされています。
その他にも多くの副作用が報告されていますので注意事項の遵守が重要です。
個人の体質に左右されますがまずリアップ(ミノキシジル1%)から試して、リアップX5に移行すると良いと思います。
他の育毛剤との併用は厳禁です。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/32-0c24995d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。