洗髪の過ぎたるは猶及ばざるが如し

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「薬も過ぎれば毒となる」のように、洗髪のし過ぎは良くないという報告です。
過剰な洗髪は良くないのですが、過剰とはどの程度かが問題です。
シャンプーの仕方でも書きましたが、1日一回で充分です。
朝シャンして仕事から帰ってきて、お風呂に入る必要がある時のその日2回目のシャンプーは軽く洗髪する程度で充分です。
メディアのCMで拡大スコープで映し出された髪の根元にシャンプーした後でも、皮脂やゴミが残っている画像が映し出されているのを見たことがあると思います。
皮脂を取り除くことが育毛の基本のようなCMとなっていますが、大変危険な先入観を植え付けられています。
育毛サロン(悪徳)に行くと拡大スコープで髪の状態をチェックしますが、皮脂を理由に高圧水流洗浄を勧めるサロンには注意が必要です。
頭皮には皮脂が必要です。
頭皮マッサージを実践されて指の腹にうっすらと皮脂を感じる程度は問題ありません。
全て取り除こうとするとかえって皮脂の過剰分泌を招き、抜け毛、薄毛の原因となります。
頭皮の汚れと酸化した皮脂の洗浄だけで充分です。
CM、育毛サロンのセールストークに惑わされること無く、皮脂穴まで皮脂を取ることのないようにしましょう。
(悪徳育毛サロンでは不安を煽り最低100万円、お金持ちは数百万円取られます。施術金額は人によって値踏みされるとの事です。)
シャンプーは育毛シャンプーを使用することと、しっかりシャンプーを洗い流すことが重要です。



私は最近、上記のシャンプーを使用していますが、特に良いとも言えませんが、悪くはなさそうです。 「育毛してるぜ」の気分になります。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/23-33fe81e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。