抜け毛対策?ブラッシング

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜け毛予防は頭皮の血行を促進する頭皮マッサージ、頭皮を清潔に保つシャンプー、そして毛根を刺激するブラッシングが基本対策となります。

ブラッシングは、頭皮に付着している汚れやフケを取り除いたり、毛根を刺激して頭皮の血行をよくしてくれます。
血行が促進されることで、毛根の新陳代謝が活発になり、抜け毛予防の効果につながります。
従って洗髪まえにブラッシングするのが効果的です。
ただし、頭皮に傷をつけたり、無理に毛を引っ張ってしまうようなブラッシングは禁物です。
頭皮をたっぷりと刺激したいために、力の入ったブラッシングをすると良いように考えがちですが、それでは頭皮を傷つけてしまうことになります。
ブラッシングでは、頭皮へブラシの先端を強く押し付けないように注意しましょう。
ブラシも豚の毛や猪の毛など天然素材で摩擦のおきにくいブラシが理想的です。
ナイロンや金属のヘアブラシは安価でよいのですが、頭皮、毛髪ともに傷つけてしまう可能性がありますから、選択に注意が必要です。
また、ブラシの先が少し丸まっており、櫛目もあまり細かすぎないものが良いとされています。

ブラッシングの方法
少しずつ生え際に向かって摩擦でキューティクルを傷めないよう、髪をいたわるような気持ちでブラッシングします。
後頭部は生え際から頭頂部に向かって、毛の流れと逆方向にブラッシングします。
最後は頭の形にそって頭部全体をブラッシングします。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikumouassist.blog63.fc2.com/tb.php/11-2fe48047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。