ヘアサイクル

育毛に関する幅広い情報を抜け毛、薄毛、脱毛など育毛で困っている、心配している方へ自分に合った実践情報を提供します。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘアサイクル(発毛周期)は髪が成長を始めて最後は抜け毛となって、抜け落ちるまでの周期期間のことを指します。
この発毛周期は男性で約3?5年、女性では約4?6年と言われています。

ヘアサイクル


ヘアサイクルの成長期と呼ばれる最初の期間で、髪は軟らかい軟毛から太く張りのある髪へと変化していきます。やがて退行期と呼ばれる期間にさしかかると、髪の元となる毛母細胞の力が弱まり、髪は成長を弱めます。
完全に髪の成長が止まる休止期には、毛乳頭は毛根部分から離れ、次の髪を成長させる準備を始めます。
成長が止まった髪は徐々に頭皮の上部へと上がって行き、やがて抜け毛となって抜け落ちてしまいます。
ヘアサイクルは髪1本1本で異なり、脱毛の時期が違うため、通常は一度にまとめて抜け毛となることはありません。
男性型脱毛症の発毛周期の場合は、成長期の期間が数ヶ月?1年程度と極めて短く、そのため十分に髪が成長しないまま退行期へと移行してしまい、髪は抜け毛となってしまいます。
これはジヒドロテストステロン(dht)という男性ホルモンが、毛母細胞に髪の成長を抑制する信号を出すためです。
ヘアサイクルは過去4回に亘って、抜け毛の原因をお伝えしてきましたが、成長期の期間を延ばすためには自分と関係がある原因を把握して対処する必要があります。
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。